スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA LA LAND

第74回ゴールデン・グローブ賞では作品賞他同賞の映画部門で史上最多の7部門を受賞し、第89回アカデミー賞では史上最多14ノミネートを受け、監督賞、主演女優賞など計6部門でオスカー像を獲得した『ラ・ラ・ランド』。
夢を叶えたい人々が集まる街ロサンゼルスを舞台に、売れないジャズ・ピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)と女優志望のミア (エマ・ストーン) が出会い、セブは自分のジャズの店を持つ、ミアは女優になるというお互いの才能と夢に惹かれ合う内に恋に落ちていく物語。
ネットで紹介されてる色々な意見を見ると中には厳しいのもありますが、華やかな歌とダンスで幕開けした物語に私は冒頭からすっかり惹き込まれてしまい、最初から最後まで魅了されっぱなしのミュージカル映画でした。

うっとりしてしまう程のゴージャスでロマンチックな歌とダンスのシーンはもちろんですが、主演のエマ・ストーンが着用する衣装にも注目で、ビビッドな色から落ち着いたモノトーンまで素敵に着こなしており、物語の展開と共に変化していく衣裳の色あいでその時の感情を表していたり、もう一人の主演であるライアン・ゴズリングがロケ開始前の3ヶ月間猛特訓し実際に彼が全部弾いたというピアノのシーンは、まるで今までピアノはやってたのではないかと驚かされる程の素晴らしい演奏で、もう見所いっぱいでした!


ララランド1



そして、映画を観終わっても曲が頭から離れず、またあの余韻に浸りたくてCD買ってしまいました!何度聴いても素晴らしい~!どの曲も素敵で、ジャズに詳しくない私でも刺激を受けてしまい、聴く度にその時その時のシーンが甦ってまた観たくなってきちゃいます。


kako-BcOK9Mm3ZE65blGJ



最後、まさかの結末には驚いたけど。私としては納得いかない終わり方・・・。なぜ?どうして~!?と何度も思いながら、もう切なくて涙が出てしまい、ラストシーンのセブの表情が忘れられません。

最初観に行ったらまた観たくなり、2回目観てもまた観たくなり、結局4回観に行っちゃいました!今まで観た映画の中で、こんなに何度も観たいと思った映画は初めてです。華やかなダンス、ロマンティックで美しいシーンの数々、セブとミアとの感情が深く伝わってくる二人の様々なシーンでの素晴らしい音楽達。このどれもがとても強く印象付き、観る度に新たな発見がある『ラ・ラ・ランド』でした!





にっこり1 遊びに来て下さり、ありがとうございます。
   よろしければ、ワンクリックの応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
      にほんブログ村









スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。