スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行 4日目 Part.2

前回のアップから、ずいぶん久しぶりになってしまいました~!

最終日、久米島から那覇へフェリーで戻ってきたあと、首里城へ!


kako-TxrqkrI5y1opmDsA



城巡りが好きな彼が壁を見てみたいと言うので、壁沿いに外回りで進みました。


kako-knfRVBjVPevv3NeR



kako-Gab3K5yY85gY6Ued



ここへは、高校の修学旅行で来た以来です!記憶にあるのはこの『守礼門』ぐらいだな~。


kako-LQuDbXWvSCD6zXNy



こちらは『久慶門(きゅうけいもん)』。通用門で、主に女性が利用していたそうです。創建は1477年~1526年と言われ、1983年(昭和58年)に復元されたそうです。


kako-yRq7jy2GHRQtAr8N



2月に『ブラタモリ』で首里城が放送され、その中でこの『龍樋(りゅうひ)』が紹介されてたそうで。首里城正殿に向かう途中にあるんですが、通り沿いの少し奥まった下の方にあるので、知らないと気付かずに通り過ぎてしまうかも。


kako-zOEfJMGDEFS3oDLD



『龍樋』は、龍の口から湧水が湧き出している事からそのように名付けられ、この水は王宮の飲料水として使われていたとの事です。そして、龍の彫刻は1523年に中国からもたらされたもので、なんと!約500年前の物で当時のままだとか。首里城は復元されてる部分もある中で当時のままで見れるこの『龍樋』は、貴重な物ですね。
湧水はとっても綺麗で、澄んだ清らかな水でした~!


kako-23I9tvxYCbgT7Llk



首里城正殿へ入る『奉神門(ほうしんもん)』。神を敬う門という意味で、創建は1562年以前らしく、1992年(平成4年)に外観が復元されたそうです。


kako-KnvePvjVIug9WbVv



それにしても、ずいぶん歩きました~!こんなに広かったんだっけ?修学旅行で来た時からもうかなり経ってはいるんですが、とにかく『守礼門』ぐらいしか覚えてないもので・・・。


kako-f1sMxvTyoOnUJJoz






にっこり1 遊びに来て下さり、ありがとうございます。
    よろしければ、ワンクリックの応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
       にほんブログ村



スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。