スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山 Part.3

左右に赤い灯篭が並んだ参道を進んで行くと、


kako-hcNmFhFi70iyY086



『男坂』と『女坂』の二手に分岐する地点があります。坂を登りきった先で合流するのですが、男坂は煩悩の数と同じ108段の階段なので即無理!と思い、ゆるやかな女坂へ。


kako-Irt3029tcSL55kWR



合流してから少し行くと、樹齢数百年の杉並木が参道沿いに続き、その中でもひときわ目を引く巨大杉が樹齢700年以上の『天狗の腰掛杉』です。高尾山の守り神・天狗がこの杉の枝に腰かけて、参拝者を見守っていると伝えられているそうです。天狗1


kako-wNyzf0vWcLHr40qm



約1200年前に開山された、真言宗の寺院『薬王院』へ。


kako-cH3QAZKqp0mGgfDm



境内には、迫力ある二体の天狗像や、


kako-7AB1uFO6hTvtchPn



石の輪の中を強く願いを込めてくぐると、煩悩を打ち払い願いが叶うと言われている『願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)』があります。


kako-HQGQrOM8OQUP4INj



こちらは、薬王院の中心となる本社。


kako-3IjZEPZGZ6mT8Jna



彩色彫刻で装飾された社殿が、鮮やかでした~!


kako-jKcFosnDrptY5zU6






にっこり1 遊びに来て下さり、ありがとうございます。
    よろしければ、ワンクリックの応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
       にほんブログ村




スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。