スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行 3日目 Part.4

前回のアップからずいぶん間があいてしまいましたが、3日目の続きです。

『比屋定バンタ』のあとは、車でならそこから少し行ったところにある『宇江城城跡(うえぐすぐじょうあと)』へ。


kako-GDR5JpjMSE8cN7rP



え~!山登り~!?と思ったんですが、彼はお城マニアでして。絶対ここへは行きたかったらしいんです。行くのはいいんですけどね~。車でなら・・・。


kako-dTola1v2EaEzzKCo



最初にレンタカー借りる話もしてたんですが、本数は少ないけど路線バスがあるからいいかと。でもバスはお城までは行ってないのでここはスルーするかと思ったのに~。そもそも、車だと見過ごしてしまう物も徒歩なら色々発見できる事があるかもしれないし、景色の見え方も違うから歩いても可能な範囲は歩いて行こう!というのが彼のモットーでありまして。久米島へ来てもやっぱりそうでした。


kako-oVc1YR3u7LXgN5x6



だんだんと近づいてきましたよ~!険阻な山を利用して築かれた山城形式の城なので、攻めるに難しく、守りやすい城であった事がわかります。歩いていると何台かの車が私達を追い越して行ったんですが、その度に乗せてって~!と心の中で叫んだ私でした。登り始めた頃から、今にも降ってきそうな厚い雲になってきて。途中海からの強風もあり、寒かったな~。


kako-T8gKWhfspyOstQlZ



そして、登ってから1時間ぐらいで到着~!


kako-IF5JO3ZhdpFqrKmv



思ってた程のきつい山道ではなかったので、大変な思いをせず登る事ができて良かった~。


kako-B4sshqbCrVvlQ2cJ



宇江城城は梯郭式(ていかくしき)という縄張り構造で、山頂の尾根沿いの最高所の東端部に一の郭(くるわ)を、その西側の一段下がった所に二の郭を、さらに下がって三の郭を張り出した配置となっており、そのように配置する事によって防御性を高めてたとの事です。郭の規模を見ると城自体は小規模だったようですので、城の構造を想像しやすく、至近距離で見渡す事が出来ます。


kako-Y0edIp3M3m6LF1sS



城内の発掘調査では青磁の碗・皿・酒会壺など大量の中国製陶磁器が発見されており、古くから中国との貿易が盛んであった事もわかります。


kako-gHmC0tqskz6xSeQt



建造物をその上に建てる為に造った土盛り、石積みの基壇跡。


kako-CJtLGcMNIHzBXePH



城壁の石垣は、頂上の一の郭が一番よく残っています。


kako-6j8aeXfAw5O7XW1p



kako-55540PJUyDbpaIa6



使用されてるのは、平割にした安山岩。日本の火山岩の中では一番量の多い岩石で、このように多量の白い斑晶鉱物と少量の黒色の斑晶鉱物、及び灰色の石基からできていることが多いそうです。ほんとにきれいな真っ白で、なんだか白ペンキで塗りたぐった感じに見えちゃいました。


kako-rw4cVQrGctgDFVtx



積み方は、野面積み(のづらづみ)という自然石をそのまま積み上げる方法だそうです。加工せずに積み上げただけなので石の形に統一性がなく、石同士がかみ合っていません。その為隙間や出っ張りができ、敵に登られやすいという欠点がありましたが、排水性に優れており頑丈なんだそうです。間近で見れるので石垣の厚さが見られ、どのように積まれてるのかも良くわかります。


kako-TXScfaypODfk2gt8



ここは琉球王朝時代に久米島で最も高い宇江城岳山頂に築かれた城跡で、平成21年に国の史跡に指定されました。標高は約310mで周囲に遮るものが何もないので、頂上からは比屋定の集落やはての浜など唯一島全体を一望でき、観光客に人気の所です。


kako-zwHT4sY8VQWqXJs2



kako-NP2Ocyv9Dpb3gROQ



晴れた日には沖縄本島も望めるんですが、お天気悪く残念。


kako-HVdFtVeQliygjgsl






にっこり1 遊びに来て下さり、ありがとうございます。
    よろしければ、ワンクリックの応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
       にほんブログ村



スポンサーサイト

- 2 Comments

みちちゃん  

うわ~1時間も歩いたんですか!しかも登り道・・
男の人って妙なこだわりがあるもんです、わかります。
積まれた火山岩の石垣が自然の色なんてビックリ。
本当に真っ白いペンキで塗ったような模様、ところどころまん丸で可愛い(^^)

で、帰りも一時間歩いたんですよね~(@@)

2016/09/23 (Fri) 14:01 | REPLY |   

フルール  

お美津さんへ

寒くて時々小雨も降る中、登って行き、そして降りて来ました。
山登りしに行ったわけじゃないのに~!(>_<)

こんなふうに、白い模様が入ったような火山岩は初めてみました。丸い部分はドット柄のように見えますね!(^^)

2016/09/23 (Fri) 21:30 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。